相模女子大学にて講演 小山田大和行政書士事務所

query_builder 2020/11/20
ブログ
相模女子大学にて

ズームで話をしました。


財務の話だったので、うちの経営してるソーラーシェアリングの財務をケーススタディにして事業評価をしてもらうって話です。

ちょっと慣れなかったので、どれだけ役にたてたのか?わかりませんし、自信はありませんが。

しかし、事業としてはそんなに悪くないのに、なぜ、こんなに財務としては苦しいのか?

よくわからんな(笑)

もう少し、きちんと、検証したいと感じました。

私も相模女子大学の大学院の授業を間接的に聞きましたがとてもためになりました。

不確実性のリスク

という言葉が印象に残りました。

結局、事業って、不確実なことはリスクでしかない、と。

つまり、不確実なことばかりがあると、ファイナンスはつかないんだ、ということが勉強になった。

だから、社長である経営者たる私は、事業やりながら、如何に不確実性のリスクを減らすか?

これをやらないかん

それがよくわかりました。

この観点でいくと、残念ながら、脱FITモデルは不確実性のリスクでしかない。

融資がやりにくいわけです。

世の中は難しいです😁

NEW

  • 【食ものがたり】vol.2 GOHANYA’GOHAN

    query_builder 2022/05/25
  • ソーラーシェアリングと農業の未来を築く実践者 -第1回-(環境・CSR掲載サイト「ヴェイン」掲載)

    query_builder 2022/05/21
  • 5月22日「小田原まちなか朝市」に出店します!

    query_builder 2022/05/19
  • スマホなしで地方の町の視察へ

    query_builder 2022/05/12
  • 初の黒字決算 小田原かなごてファーム

    query_builder 2022/05/10

CATEGORY

ARCHIVE