Staff

地域を愛する気持ちを発想力と行動力に変えて活動中です

農家の可能性を模索しながら地域活性化を図っております

行政書士としての業務をこなしつつ、農業を営む相談者様と手を取り合って事業を展開しております。最初は行政書士として助成金の申請などを代行しておりましたが、相談者様が抱えるお悩みをヒアリングしていく中で何かできることはないかと考え、新しい事業を立ち上がりました。

現在はソーラーシェアリングを活用し、農作物を生産しながら農家を元気にする取り組みを実施中です。これからも地方全体が活性化するよう相談者様のお悩みを解決してまいります。

代表 小山田 大和

代表 小山田 大和

早稲田大学招聘研究員

次世代農業エネルギー研究会 事務局長

一般社団法人地域エネルギー研究機構 事務局長

日本一敷居の低い行政書士を目指して農業等で培った実践・現場力を活かしたコンサルテーションをワンストップで誠実かつ丁寧に対応します。



地方創生に熱い想いをはせる行政書士が、ソーラーシェアリングを利用したみかん農園を営み、さまざまな作物の栽培に挑戦しております。農業を取り巻く環境は過酷で、農作物が天候に大きく左右されるだけではなく、作り手となる後継者不足も問題になっております。いずれも単なる努力のみで解消することは難しく、作物の栽培以外での収入源を得る方法を見出す必要がありました。

それらの要望に応えることができたのがソーラーシェアリングを農地に展開する方法です。農地転用に関する法改正をきっかけにしてこの事業に取り組んでおり、さらに代表自身もみかん農家として作物を作りつつ、関連商品のプロデュースにも力を入れています。農業を取り巻く現実を直視し、その環境改善に努めておりますので、お困りのことがございましたら遠慮なくお問い合わせください。