小田原の行政書士・合同会社小田原かなごてファーム

の評判

小田原を拠点に行政書士と農業の仕事を展開中

行政書士の肩書を持ちながら地方創生にまつわる事業を展開しており、地域活性の推進者として精力的に活動しております。地域の農業者を助けるために何かできないかと考え、これまで多岐にわたる事業を行ってきました。

世の中には数多くのソーラーシェアリングを活用した営農事例がございます。財源を確保しながら農業を営むことができれば農家が潤い、さらに税収にて市政も潤うという好循環が地方都市にて生まれつつあるのです。その立役者としてこれからも仕事に邁進いたします。

地元のみならず全国各地に活力を与えてまいります

拠点としているのは神奈川界隈のエリアです。しかし、活性化の余地が眠る地方都市は多いため、ご連絡いただければ日本全国どちらにでも伺います。強みとして掲げているのは農地改革から申請を通すところまでを一貫してサポートできる対応力です。行政書士あるいは農家、いずれかのエキスパートであれば全国各地にいらっしゃいますが、両方のノウハウを持った者はほとんどおりません。法律に則った書類作成のプロとして必要書類を準備し、お困りになる相談者様の力になっていきます。

これらの知識と経験が多くの相談者様に好評いただいております。天候や自然に左右されやすい農業ですが、ソーラーシェアリングにて別の収入源を得ることができればリスクヘッジにもつながります。農業で生活を回すことができる事例を豊富に提示し、農業を志す若手の相談者様や後継者不足に悩むシニア世代の相談者様の助けとなってまいります。

専門知識を有する行政書士だからこそ安心してお任せください

農地改革の立役者として日本全国の農業家と手を取り合い、地域を元気にする活動を実施しております。農業は外的要因に左右されやすく、農作物の収穫量は天候や気温の変化で簡単に変わってしまうものです。その問題は長きにわたり農業を営む相談者様を悩ませてきました。収入が安定しないことで結果的に農業に従事する若者の数も減り、農業は後継者不足という業界全体で取り組むべき問題に直面しております。

そういった問題を解消するために地域の農家たちと手を取り合い立ち上がりました。今までは農地転用として認められていなかったソーラーシェアリングを農業を営みながら実施することに成功したのです。手続きに関する書類申請は行政書士として培った経験を活かして行っております。農地再生の実績と行政書士としての知識と経験を豊富に持っておりますので、どなた様も安心してお任せいただけます。

行政書士として培ったノウハウや経験を活かして活動中です

行政書士には生活に関わるあらゆる手続きを代行する仕事がございます。主な手続きとしては遺言書の作成、飲食店や建築業の開業届けの提出などであり、さらに土地活用のお手伝いやビジネスコンサルタント、予防法務の専門家としての役割も果たしております。行政書士として数々の仕事を承る中で、収入源の確保に悩む農家の皆様からたくさんの相談を受け、その実態に触れてまいりました。

天候に左右されてしまう収穫量を背景に、収入が安定しないことで農業従事者の数は年々減少しております。これらの問題を解決するためにソーラーシェアリングを活用し、農地再生を実施中です。農業の活性化が図ることができれば地方が元気になり、市政も安定するため、地方都市から日本全体の経済を盛り上げることが可能だと考えております。これまでさまざまな案件に携わる中で掴んだ活路であり、全国にこの好循環を広げていけるよう日々邁進しております。